野鳥が、たくさんやって来る、
茶房さがので食事をした後、
次の目的地へと進みます。
20.3.19.8. 檀林寺  (7)
三差路の道の、右端の角のお店が、茶房さがの
写真の手前側の道が、先ほどお参りした、
二尊院方面、
先に進むのは、左奥への道です。
20.3.19.8. 檀林寺  (1)
三差路の角には、たくさんの道標があります。
ハクモクレンが、満開でした。
20.3.19.8. 檀林寺  (2)
ちょこっと立ち寄ろうとしたのは、
この道を真っ直ぐに行って右側にある、
京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町にある、

檀林寺(だんりんじ)です。
20.3.19.8. 檀林寺  (3)
私は、以前、秋に来た事があります。
20.3.19.8. 檀林寺  (4)


承和年間(834年~848年)、
嵯峨天皇の皇后・橘嘉智子(檀林皇后)により
洛西嵯峨野に創建、開山は唐僧義空。

京都で最初に禅を講じた寺として知られる。
盛時は壮大な寺院となり、
塔頭十二坊を数えたと伝えられる。

皇后の没後急速に衰え、平安中期に廃絶、
その跡地に天龍寺が建てられ、夢窓疎石が営んだ。

昭和39年(1964年)に
皇后の遺徳を偲んで現在地に再興したが、
平安期の檀林寺とは直接関係がない。
実質的には骨董屋であり、
寺としては機能していない。

霊宝館には、皇后ゆかりの品をはじめ、
日本、中国の仏教美術の数々が納められている。
門前には禅の発祥を表す
「山城国 一ノ寺 檀林寺」と刻まれた大きな石標が立つ。
Wikipediaより
ええ!?
骨董屋さんだったの!?


そういえば、以前、来た時、
お庭を眺めた後、帰ろうとしたら、
拝観チケット売りの方から、
「骨董を見て行って。」
って、声をかけられた事を思い出しました。

20.3.19.8. 檀林寺  (5)
当時は、変わったお寺だな。くらいで、
骨董屋だとは、露ほども知らなかったのですが、

「なんだか、お寺っぽくないお寺なんだけど、
穴場な、お寺だから、見て行く?」
と、入って行こうとしましたが、
20.3.19.8. 檀林寺  (6)
「桜が、未だ咲いていないのよね~…。」
と言った私の一言で、
「やっぱり、やめよう。」
と、同行者の気が変わって、
チケット売り場の前で、引き返しました…。w

花が綺麗に咲いた頃、
檀林皇后ゆかりの品物や、美術品を、
また来てみたいです。

19.8.18.2

人気ブログランキング、にほんブログ村、食べログのランキングに、
参加しています。他の方の上位人気ブログもご覧いただけます。
ブログを書く励みになりますので、クリックをどうぞよろしく願いします。

クリックした後、この「Eternal Rose (エターナル ローズ) 」を
ランキングから探し出して、Eternal Roseのタイトルを
もう一度クリックしてブログに戻って来ていただけると、大変うれしいです。
ご高覧いただきまして、ありがとうございます。
  
19.9.23  (12)

 京都での禅の発祥の地 檀林寺 骨董屋 Eternal Rose(エターナルローズ)京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町 #京都での禅の発祥の地 #檀林寺 #檀林皇后 #骨董屋 #エターナルローズ #嵯峨天皇 #霊宝館 #夢窓疎石 #山城国一ノ寺檀林寺 #橘嘉智子 #京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町